このような課題にお応えします

  • 意識改革を伴う難しい組織変革を推進しなければいけない
  • 変革に対する社員の自分事意識が低く、現状維持のままで進まない
  • 上層部の考え方が末端まで届いておらず、変革に対する現場の捉え方が千差万別
  • チェンジマネジメントが必要と言われているが、具体的に何をすればいいかわからない

期待される効果

  • チェンジマネジメントの体系的理解
  • 人の変化に対する反応や抵抗への理解
  • 変革で発生する人の課題を未然に防ぐための手法
  • 自発的な行動を促すための考え方・手法
  • 関係者のコミットメントを高めるための計画策定

このような方にオススメ

  • 組織変革を推進するリーダー
  • プロジェクト推進リーダー・事務局・PMO
  • 社内でチェンジマネジメントを推進する人事部の方
  • 自部署・課で改善・改革活動を推進する管理職の方

特徴

  • グローバル標準のチェンジマネジメントフレームワーク
    • Fortune500企業等、多くのグローバル企業で活用されているチェンジマネジメントフレームワークを日本向けにローカライズ
  • 今日から使えるプロセス・ツール
    • 実践ですぐに活かせるプロセスやツールを習得
  • 国内外の数々の変革推進事例
    • 日本、米国、アジアにおいて数々の組織変革経験を持つ講師が実例を交え説明

プログラム内容

内容手法
1.チェンジマネジメントとは
なぜ今チェンジマネジメントが注目されているのか、チェンジマネジメントの効果、
チェンジマネジメントとプロジェクトマネジメントの違いなどを解説し、
組織を変えるためにチェンジマネジメントが必要な理由をご理解いただきます。
講義
ワーク
2.人の変化への反応を理解する
人の変化に対する反応を神経科学の観点やチェンジマネジメントモデルを
使い解説します。
また、自発的に動いてもらうために必要となる観点をお伝えします。
講義
ワーク
3.抵抗を理解する
抵抗とは何か、抵抗の原因、特徴、抵抗の種別をお伝えし、
抵抗対策にとって何が最も必要かをワークを通じて学んでいただきます。
講義
ワーク
4.チェンジマネジメントフレームワーク
変革へのコミットメント(意欲・受容)を高めるためのチェンジマネジメント
計画策定をワークを通じて学んでいただきます。
講義
ワーク

開催概要

講座名チェンジマネジメント講座(基礎編)
定員12名(最少催行人数:4名)
価格38,500円(税込)
開催形式オンライン(Zoom)

開催スケジュール

開催日時お申込み
2024年07月25日(木) 18:00 ~ 21:30受付中
2024年08月23日(金) 13:00 ~ 16:30受付中

開催日程がご予定に合わない場合は、4名様以上でリクエスト開催を受け付けています。詳しくはこちら

注意事項

  • 本講座は企業のチェンジマネジメントにおける課題を解決することを目的とした講座です。そのため、個人のお客様、同業の方の申込みや参加はお断りしております。お申込みいただいた後であっても、弊協会が上記に該当すると判断した場合、お断りのご連絡をさせていただくことがございます。
  • プログラムや進行は状況により変更することがあります。
  • キャンセルポリシー及び利用規約に関してはこちらをご確認ください。

受講者の声

変革をリードする人、変革に携わる人、全ての管理職がビジネス教養としてチェンジマネジメントについて知っておくべきだと感じました。
(精密機器メーカー 変革推進ご担当者様)

今まではプロジェクトマネジメントとして業務のことばかりに意識を向けていたが、対人としてのマネジメントがとても重要だと学んだ。
(情報・サービス A.T.様)

特にピープルマネジメントを行う組織責任者に対してチェンジマネジメントが活用できると感じました。
(電機メーカー 変革推進ご担当者様)

短い時間の中でも多くの人と会話する時間が取れ、色々な意見を聞くことができました。若い方の意見を聞いて自分の凝り固まった考えに気づきました。
(情報・通信業 M.O.様)

科学的根拠や諸説をサポートに論理的にご説明いただいたことで非常に納得感がありました。
(精密機器メーカー PMOご担当者様)

企業向けの研修は随時開催しています。お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

Q
キャンセルは可能ですか?
Q
領収書の発行は可能ですか?
Q
同業ですが、申込むことは可能ですか?
Q
当日のZoomリンクはいつ届くのでしょうか?